まず、2007年のトラブルは個人のパソコンの不調になります。ホームに設定しているYAHOOは開くのですが、そこからサイトに行けない。メールも送受信でエラーになる。
 修理に出すとHD入れ替えになるので、通販データのからみがあって躊躇し、データを抜いて欲しいと口頭見積もりをとれば6万〜30万(開けてみて、状態を確認しないと分からない)と言われ、お願いしますと即答できませんでした。原因が分からないまま、ヘルプデスクに繋がる時間は職場だし(すみません、うちのは24時間対応していないんです)、オンラインマニュアルやQ&Aはネットに繋がらないのでそもそも読めない。そうこうしているうちに職場・家庭がひっくり返りました。
 職場の方が6月から8月にかけて決算で、科目内訳を書き終わったのが期日直前の8月28日という際まで引っ張り、その間休日返上状態で専務と一緒に出勤。その後、銀行への資料と提出物、決算を優先させて7月から放置していた経理事務・四半期データと流れる中、5人しかいない営業のMさんがガンで入院(2009年再発して再入院)、Mさんが戻ってきたと思ったら稼ぎ頭だったFさんが退社。工場の古株、80歳目前だったYさんが入院後死去。今までYさんの経験値でやっていた生産管理と製造工程はマニュアルも引き継ぎもなく、いっそ見事なまでにガタガタになり営業もフォローに追われてそのしわ寄せが事務方にも来ました。その事務方も私を含めて二人なのに、片方が今で四人目。細かい仕事を引き継げる前に替わるので、こちらも派遣なのにフォロー業務を抱えたまま、経理事務・営業事務・総務・個人向け化粧品の拡販施策にネットワーク管理と最早何でも屋と化してます。
 個人向け化粧品の拡販施策として、ミニパンフ作ったり、キャンペーン考えたり、サイト管理やったりと派遣の意見が通るのはありがたいですが、そのせいでこちらの事務処理のキャパが限界水域です。
 Fさんが辞めた後、引き継いだのは社長の身内で元○紅勤務だった使えないI氏。対前年比7%(マイナス93%)って、普通に考えてあり得ない数字を出してくれる。その癖「来てやってる」の上から目線。本当にアメストリス中央軍部の老害並。こいつのせいで人員を補充してもらえず、頑張れば頑張る程首を絞める結果になっております。
 家庭の方は、とうとう母が軽い脳梗塞をやりました。うちは要介護2人の世話を母がしているので、母が倒れると文字通り崩壊します。
 流石に担当医に言われて、入院先ではなく、入所施設を探すのはかなり精神的にきました。一応、今は回復して家で要介護2人の世話をしてくれていますが、母の身体が動く内に将来在宅勤務が可能な資格をというのも今年で三年目の通学・受験です。平日は仕事も抱えて4時5時まで寝られず、土日は逆に食事もせずひたすら寝るしで普通の生活が出来なくて。夜間に学校から帰ると夜の11時を過ぎてしまい、母が根を上げて2009年2月に一人暮らしを始めました。通勤時間は短くなったけれど、家事をやる時間は増えましたね。当たり前のことですが、毎日の食事を作ってくれていた母に感謝が足りなかったと今更思います。引っ越した後も、学校には通っていたので、荷物の整理が終わったのは4月。昔勤務していた会社の伝手をつかって格安でデータを抜いてもらい、どうにかイベントに参加したのが今年5月です。
 デスクトップパソコンも結局は買い換えましたが、その後ウィルスに引っかかって取りあえずは放置。同時期にノートパソコンもメーカー修理で初期化されて戻って参りましたので、こちらは最低限のソフトだけいれて取り敢えず通販事務処理専用機。
 仕事が落ち着いたから、というよりこの決算が終わったら契約終了してやると決めたら、ようやく時間がとれるようになったというか。
 結局は9月で終了のつもりが、11月まで延長になりましたが。
 派遣で仕事があるだけましなのかと、世間を見れば思いますが、頑張れば頑張る程、事務方が本業でそういう契約なのに化粧品の販売実績の数字を要求されるのは正直きついです。(一応、この二年で2倍以上に伸ばしたけど、そのせいで確実に忙しさに拍車がかかった。)
 この間、かなり精神的にも疲れていたのか、交通事故にあったら会社に行かなくてすむなと考えてたり。いえ、点滴抱えて出勤してきた専務がいるので、両腕が無事なら出てこいと言われそうだし、人身事故になった相手に申し訳ないので本当に道路に飛び出したりはしませんでしたが。ただ、Mさんが入院中、仕事を手伝わないI氏に切れて喧嘩を売ったりはしましたが。これで逆ギレされて殴られるか刺されたりしたら、合法的にこいつを解雇までもっていけるし、こっちも辞められるなと脳内シミュレートしてストレス発散するぐらいにはヤバイ精神状態でした。心療内科で処方された薬を飲むとラリッて仕事にならないから、内科で寝付きがよくなる「とんぷく」出してもらってました。
今年も8月26日に科目内訳書を書き終わりましたが、9月からの学校は一科目だけに絞ったのと、職探しで前向きになっています。
 本当に個人的事情なのですが、パソコン復旧と精神的復旧に時間がかかってしまい、本当に申し訳ありませんでした。